syokubasiriai1


20歳で社会人になったはいいけど、「出会いがない」このような時に頼りたいのが、知り合いからの紹介です。

実は、カップルになったキッカケで一番多いのが、この知り合いからの紹介です。

社会人になるのと、職場という出会いの場もあるのですが、ここで対象になる人がいない事も多くあります。

イヤ、そのような声の方が多いのではないでしょうか。

やはり普通の会社員やOLは、上司と部下の関係になることがほとんどなので、そこから恋に発展するケースもありますが、関係性でいうと難しい事が多くあります。

またその職場を辞める考えがあるのであれば、告白しても後々イヤな思いをしなくてもいいですが、そこで失敗したとなると、職場に顔を出すこと自体がイヤになってくると思います。

そのような事から、職場での出会いというのは、すぐに恋愛感情があっても、すぐにはそうならないケースが多くあります。

大人数のところであればまだ可能性としてはありますが、数名ぐらいのところであれば、難しいのではないでしょうか。

でも知り合いからの紹介であれば、職場など関係なく相手を見つけやすいと思います。

どのような事かまとめています。


20歳社会人で出会いがない場合は知り合いからの紹介が一番

syokubasiriai

20歳社会人で、出会いがない場合は、知り合いからの紹介が一番になりますが、何もその紹介は友達だけに限定する事もありません。

それこそ、職場の人だっていいですし、それ以外の知り合いでも良いわけです。

職場で同年代ぐらいの人はいると思います。

入社が同じ、または後から入社した同年代であれば、そこからの紹介も見込むことができます。

中にはすでに結婚している同年代の人もいると思います。

その人と仲良くすることでも、その旦那さん、または奥さんから良い人を紹介してもらえるケースはあるものです。

職場内の人ではなく、その職場の人の友達や友人に、同じく彼氏や彼女がいない人はいる事がありますので、その紹介を上手く使うことで、自分にもチャンスがある事になります。

すでに結婚している人などは、自分以外の幸せにはあまり関心がないものですが、自分から相手がほしい事を打ち明けることで、もしかすると紹介してくれるかもしれません。

やはり同じ職場内ということで、仲間意識も強いので、人肌脱いでくれる人もいると思います。

ただ、自分からそのように声をかけないと出会いのチャンスはなくなってくると思います。

これが30代や40代になると難しくなってきますが、20歳であれば可能性は大きくなります。

こういうことろにも少し目を向けることで、この先の人生も変わってくると思います。

ランキングから他の人の意見も参考にしてみる