hanbi

20歳、社会人になると学生と違い出会いの場が少なくなってくる事は確かな事ですが、それでも探すと色々あるものです。

その中の1つに花火大会もその1つの出会いの場として成立してくると思います。

花火大会というと、市などで企画している夏の風物詩ですが、多くの人が集まってくる事は誰でも知っていると思います。

夜の空に光がともるわけですが、やはりそのキレイなものを見たくて多くの人が集まってくる事になります。

それに何も興味がない人も確かにいますが、そうだとしても「ドーン」という音ともに、何か胸が高鳴るような思いを経験する人の方が多いと思います。

大きなイベントが嫌いな人はあまりいないと思いますが、花火大会でどのような出会いがあるのかまとめています。


20歳!社会人の出会いの場は花火大会がなぜ有効なの?

hanbi1


20歳、社会人の出会いの場は花火大会がなぜ有効なのかというと、多くの人が集まるという事も理由の1つですが、それよりも昔の友人に出会える確率が少しだけ上がるためです。

中にはナンパから出会いにつながることもありますが、これはそれなりの勇気いる事なので、全員に当てはまりませんが、知っている人に合える確率が少しだけ上がる事で、出会いの幅が広くなるということです。

小学校、中学校、高校、または大学で仲の良かった人はいたと思いますが、転校や高校などで通う学校が異なり、それから連絡がつかないような人も多くいると思います。

また友人でなくてもクラスメイトであれば、顔見知りになるので、久しぶりに会えば難なく、スムーズな会話ができると思います。

それが女性で合っても男性であっても、そこで出会った人を大切にしていくことで、後の恋活や婚活に役立つということです。

お付き合いしている相手がいる人のつながりを見ると、ほとんどが友人からの紹介、そして次に職場での出会い、この2つが主なキッカケになっている事が多いのですが、友人からの紹介は、やはりとても大切な事になるので、その輪を広げる意味で花火大会にも参加する事に意味があります。

出会いの場を増やすということは、人とのつながりを増やす事でその確率は間違いなく上がっていきます。

そのようなイベントがあるのに自宅にいるのと、そのような場に出かけるのでは、人と出会う確率を比べるとやはり出かけた方が確立は間違いなく上がることになります。

そういった意味では、無駄になる事もなく、自分の出会いの場を広げていることになるので、もしいけるようであれば積極的に行くことをおすすめします。

ランキングから他の人の意見も参考にしてみる